• English
  • 文字の大きさ
  • 文字の大きさ 中
  • 文字の大きさ 大

HOME > お知らせ > 休日における巡視・点検の未実施に係わる保安規定違反について

休日における巡視・点検の未実施に係わる保安規定違反について

2018年08月22日

平成30年6月10日(日)の休日において、弊社加工施設の巡視・点検を指名されていた者が、 その実施を失念する事象が発生いたしました。
本事象に対しまして、事象が確認された翌6月11日(月)の朝、 速やかに原子力規制庁に報告するとともに特別の点検を行い、 当該加工施設に異常がないことを確認いたしましたが、 弊社保安規定に定められた「毎日1回以上巡視・点検を行うこと」 「巡視・点検結果の記録を残すこと」との要求を満たすことができなかったことから、 本日8月22日の原子力規制委員会において、保安規定違反(監視)と判定されました。
なお、事象発生後、原因究明及び再発防止策を検討し、 社内教育等再発防止に取り組んでおります。

本事象による周辺環境及び作業者への影響はありませんでしたが、 保安規定遵守の重要性を再認識し、再発防止に努めて参ります。

(本件に関するお問い合わせ先:弊社総務部 小林)

■資料:
平成30年度第1四半期の保安検査の実施状況等について(三菱原子燃料分抜粋)


一覧へ戻る

ページトップへ

  • ご利用にあたって
  • サイトマップ