ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

製品紹介

現在の原子炉のタイプで最も多い軽水炉型には、大きく分けてPWR(加圧水型)とBWR(沸騰水型)の2種類があります。

当社では、PWR用の燃料(PWR燃料)の設計・開発、製造、販売とFramatome社が製造するBWR用の燃料(BWR燃料)の国内販売をおこなっております。
また、燃料と共に原子炉の炉心を構成する炉心構成品の製造、販売もおこなっております。